FXなら誰にも負けない!

FXのデイトレード


私はFXのデイトレードをしています。ある日、いつも通りにエントリーをして、そのポジションは順行し、利がのりました。

デイトレですのでいつもなら当日中に利確をするのですが、なぜかその日は「一晩待ってもっと利益をのばそう」と考え、ポジションを持ったまま日をまたぎました。ロスカットの注文を出さずに。次の日の朝ポジションを見てみると、逆行し過ぎて強制的にロスカットされていました。

損失は大きく、資金はかろうじて少々残っている程度。私はこの経験から、デイトレでもスイングでも、どんなエントリーのときでもロスカットの注文を必ず出すようにしています。この経験は高い授業料をとられましたが、いい経験になりました。

FXを知りたい!為替レートでお小遣い以上を稼ぐには


sdf883hjj

今話題のキーワード、FX。ビジネス誌やネット情報でその言葉を見ない火はありません。

FXまたはHighlow.netで有名なバイナリーとは『円』『ドル』『ユーロ』など各国の通過の売買から利益を生み出す方法のことです。比較的新しい金融商品ではありますがその人気はまさにうなぎのぼり。

関連サイト: ビットオプション.com

金融先物取引業協会の調べによりますと、2009年度の取引高は約2200兆円以上、口座数は約70万口座に達しているそうで今最も注目を集めている金融商品であることに間違いありません。たとえ貴方のの手持ちの資本がごく少額でも、FXを始めることが可能です。口座開設も無料ですし株式取引と比べて手数料が大幅に低額なのも魅力です。最近では、取引手数料無料でできるところもあるのです。

FXで注意が必要なのは、取引の際スプレッドが発生するということ。スプレッド=取引に発生する、FX業者の外貨交換手数料と考えてください。FXの取引には2つの価格を提示します。『FX業者が通貨を売る価格』『通貨を買う価格』の二つになります。投資家はこの価格を元にFX業者から外貨を売買するのですが、この『売値』と『買値』の差額がスプレットと呼ばれているのです。

てこを意味することは『レバレッジ(leverage)』FX取引ではレバレッジという手法を用いて、少額の資金で大きな資金を動かす事が可能です。少ない額で大きな利潤を得る…これが多くの投資家がはまる、FXの醍醐味といえるでしょう。

レバレッジを用いれば、FX業者に保証金(証拠金)を渡してその金額の何倍もの通貨を買うことができる…これは株式取引においての信用取引に良く似た制度だと思ってくださればわかりやすいですね。