FXなら誰にも負けない!

FXのデイトレード


私はFXのデイトレードをしています。ある日、いつも通りにエントリーをして、そのポジションは順行し、利がのりました。

デイトレですのでいつもなら当日中に利確をするのですが、なぜかその日は「一晩待ってもっと利益をのばそう」と考え、ポジションを持ったまま日をまたぎました。ロスカットの注文を出さずに。次の日の朝ポジションを見てみると、逆行し過ぎて強制的にロスカットされていました。

損失は大きく、資金はかろうじて少々残っている程度。私はこの経験から、デイトレでもスイングでも、どんなエントリーのときでもロスカットの注文を必ず出すようにしています。この経験は高い授業料をとられましたが、いい経験になりました。

バイナリーオプションにおける相場予測ツール



バイナリーオプションは、主に通貨を銘柄にし、その為替レートの変動を予測して当てる金融商品になります。
為替レートは外国為替市場の為替相場の通貨のレート変動を意味しており、この変動による通貨の価格の変化を予測し、一定の時間後に、あらかじめ決められている価格よりも上になっているか、下になっているか、というような条件付けにそって投資を行う形で取引きを行っていきます。

このために、バイナリーオプション取引で最も重要になってくるのは、この為替レートの変動をどう読み解いて予測していくのか、という部分になります。
もちろん、この予測は大変難しく、例えばプロの投資家であったとしても為替レートの変動を100%読んで的中させ続けることは不可能だと言われています。

こうしたことから多くの投資家たちは、為替市場の全体の動きからレート変動の傾向を予測する「ファンダメンタル分析」や、為替相場の数値を図表化したり指数化したりしてその値動きを予測する「テクニカル分析」などを用いて予測の精度を高めていこうとしており、そうしたものの一つに「相場予測ツール」というものがあります。

このような予測ツールは多くの場合は取引業者などが提供をしており、中には個人が提供をしているケースも見受けられます。
こうしたものの内容は様々なのですが、これはあくまで予測の範囲を出るものではなく、決して相場を的中させるものではないという事を理解しておくことが肝要です。
もし使用してみるのであれば、あくまでも自分自身の予測の根拠づけの一つとしておくことが無難でしょう。

もちろん、投資をする上での最終責任は投資家自身にあり、投資した資金には投資家がその全責任を負うべきです。
予測ツールを使用すると、その取引きの予測としての結果、を示してくれますが、これはあくまでも過去のデータを基にした「予測」の一つでしかなく、この予測ツールの出した結果をどのように受け止めて考えていくかは、投資家次第という事になるのです。

また、バイナリーオプションはFX取引や株取引と違い、相場レートの変動幅がどんなに小さくても、取引業者が提示する銘柄の達成条件をクリアしさえすれば、その利益が得られる仕組みになっていますので、いわゆるレートが一定の上値、下値の間で行ったり来たりするレンジ相場であっても利益を上げることができたり、例えば、為替相場の数値の上下を予測する条件で、設定価格とレートの価格がぴったりと同じになった場合にも、投資資金の全額払い戻しが行われるために、安心して投資を取引きを楽しめるのです。